観劇記・感想・作品考察

宝塚宙組「シトラスの風」観劇記その8

皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山です。

前楽マイ楽「シトラスの風」でした。
初日明けてすぐは、「正直シトラス見飽きてきたよなー」とか「ガンガン盛り上がる場面ないんだよなぁー」とか思ってました。

岡田敬二先生、すみませんでした…!

めっちゃ盛り上がるやんシトラス…!

前回の観劇記で「好きな振りまとめ」的なことをやったから、もう書くことないんじゃないかと思ったけど、マイ楽でも新たな出来事が…!

というわけで行ってみましょう。

キキちゃんのサービス砲発射。

ダンディズムキキ様の銀橋おわり。いつもならハットでお顔を隠す振りですが、この日はキキ会の席が固まっていたのか、曲おわりにキキちゃんの投げキスがそのお席に向け発射!上がる悲鳴!恐ろしいことしやがるぜ!

今まで宙組にそういうことする人いなかったから超新鮮でしたね。
キキちゃんじゃなきゃできないだろうな。
愛月が同じことしたら、悲鳴に動揺しちゃってやっぱりハットで顔隠すやろ。

さすがおキキ様。。。

ステート・フェアのあの年下の彼氏

ステート・フェアのあっきーは「年下の彼氏」、せーこは「年上の彼女」、あおいさんは「幼女」と呼んでおります(勝手に)。

いつも年下の彼氏は、雨が降ってきてもひとしきり雨を浴びて帰ります。年上の彼女は「早く!」って言いながらも、全速力で帰っていきます。

が、今回は年上の彼女に腕を引っ張られて連れ去られました…!年下の彼氏の腕がもげるかと思ったよね…!びっくりした!

しかしあの学年にしてあの年下感はなかなか罪だぜ。。。

アマポーラの配置

前に一階席で見たときにアマポーラで本舞台にいるあられちゃんを見ようと必死だったんだけど、なかなか奥の方にいるから、1階席だと見えづらかったので、今回2階席だったのでしっかり見ようと思いました。

あられちゃんとあっきーが結構離れてるからどっちも観ようとすると結構大変なんだよね。まぁ観るけども。

で、あられちゃんを2階席から観てみますと、あられちゃんの前には朝央れんくん…!そりゃ1階席では見えんわ!

振り移動があってラテンになると、あられちゃんの前には若翔りつくん…!

ちょ…なんで大きい子ばっかりあられちゃんの前に配置するんだよ…!こんちくしょう!

でも2階席なので全力あられダンスしかと観れました。

ノスタルジア

ノスタルジアであっきーと組んでいるのは結乃かなりちゃん。あっきーに後ろから抱きしめられる振りでめちゃめちゃいい表情するんですよ…!もう幸せそうで…!

そんなノスタルジアの世界では、真ん中の3人が3角関係を演じている後ろで、もっとエグい男女のドロドロが繰り広げられているとか。

いろんな生徒が色んな場所でちょいちょいネタを漏らしているので、いつかそのネタ全部拾って相関図作りたいよな…!

ロケットのウィンク

前回の観劇記で、キヨを見逃すって話を書きましたが、今回は最後だけどキヨをちゃんを観ようと思い、ロケットスタートからオペラは下手にセット!よし!キヨをロックオン!だんだんオートであられちゃんに照準が持っていかれるのを耐えながら、キヨのウィンクを確認!よっしゃー!やっと観れた!これで後半は安心してあられちゃんを観るかー、と思ってあられちゃんにロックオンしたら、

あられちゃんもウィンクした…!?ちょっと地味なウィンクだったけど…。

あれ、いつもしてたのか…?私が見逃していただけなのか…くっそ!もっかい観てぇ…!!!

明日エナの配置

明日エナは基本あっきーしか観てなくて、白服が後ろにいるときはあられちゃんがどこにいるかわかってたんだけど(上手の後ろな)ハレルヤが始まってからはもうほんとにどこにいるのかわかんなくて、でもまぁ最後だし全体を満遍なくみるかーと思って下手からザァーっと観ていったのさ。すると、上手の花道にやたら暑苦しい白服おる!っておもったら

あられちゃんでした…!

いや、これでもかってくらい激アツでしたね。なんで今まで気が付かなかったんだろうね。真ん中も相当熱いもんな、仕方ねぇか。
しかし、最後にして気がつくなんてもったいない…!もっと観たかったな激アツあられ

まとめ

見慣れたショーでも新たな発見がいっぱいあります。目が足りない。。。

次の大劇場は和物ショーだから、しばらく宙組でレビューを観る期間が空いてしまうのかと思うとかなり寂しですね…。
白燕尾も良かったけど、次はガッツリ黒燕尾もみたいな…!

それでは!

シトラス観劇記はこちら▽(その4は欠番)

宙組大劇場公演『シトラスの風ーsunriseー』観劇記ファーストインプレッション 砂山です。 『天は赤い河のほとり』観劇記に続き、『シトラスの風ーsunriseー』の感想を。 アップする前に2回目も観ちゃっ...
宙組大劇場公演『シトラスの風ーSunriseー』その2with宝塚初観劇さん 皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山です。 宝塚のレビューを初めて観たときのことって覚えてます? 私は初観劇が『ノバ・ボサ・...
宙組大劇場公演『シトラスの風ーSunriseー』その3阪急交通社貸切 皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山です。 芝居に引き続き、阪急交通社貸切の『シトラスの風』の話。まぁ貸切と言っても、アドリブ...
シトラスの風 宝塚宙組観劇記その5皆さま、ご機嫌いかがですか、砂山です。 2週間ぶりの「シトラスの風」。そして私が宝塚を見始めたときに一緒に夢中になってみていた友人...
宝塚宙組「シトラスの風」観劇記その6皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山です。 非ヅカオタ「天は赤い河のほとり」原作ファンでとともに観劇した「シトラスの風」。 非ファン...
宝塚宙組「シトラスの風」観劇記その7 皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山です。 突然ですが、「シトラスの風」のダンスの振付ってなんかちょっと独特だよね。 この振りが...
ABOUT ME
砂山
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください