観劇記・感想・作品考察

宝塚花組『Fashionable Empire』の感想!@宝塚大劇場

宝塚花組『Fashionable Empire』の感想!

皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山(@sunayama373)です。

今回は花組大劇場公演『Fashionable Empireを観劇しましたので、感想をまとめておきます。

砂山

オーソドックスでめちゃくちゃ見やすいショーだなと思いました。初観劇にもおすすめかも。

今回も舞台初見のみの印象を書いていきます。ナウオン・歌劇などの関連メディアには目を通していないので悪しからず。

初日映像をシェア!

宝塚花組『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』の感想!@宝塚大劇場
宝塚花組『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』の感想!@宝塚大劇場花組宝塚大劇場公演『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』の感想を書きました。とにかくメインキャストの芝居が良くて物語にしっかり引き込んでくれる、そして現代に生きる私たちも同じ闇を抱えながら生きているなと突き付けられた作品でした。...

おしゃれ帝国にようこそ

観劇前から宝塚ファンたちに「おしゃ帝」と略されているのがもうすでにちょっと面白かった『Fashionable Empire』ですが、初見の感想としてはめちゃくちゃ見やすい初見さんにもおすすめのショーだなと思いました。

薄暗く始まるプロローグで一人の男(永久輝 せあ)が帝国へ誘われていき、一気にインパクトのある衣装・照明・ダンスで帝国へ引き込んでいく感じが、まさに初心者さんをタカラヅカに引き込んでいく構成にピッタリだなと。

砂山

ドーパミンを分泌させてくる仕組みがパチンコと一緒…!

幕開きでドーパミン放出したからか、ショーは秒で終わりました(いつもやん)

稲葉先生のショーは昨今特に見やすくなったなと感じてます。

独特のトガリがなくなってしまったのはちょっと残念なんだけど。

稲葉先生の詩的な主題歌が好きだったので。

草野先生大好き少年イナバ君にも戻ってきてほしいけど、稲葉先生自身もきっといろんな経験を経てこの形になってるんだよな…。

砂山

懐古主義は私の良くない癖みたいなもんです。

衣装はトガってるんやけどな。

柚香 光・水美 舞斗・永久輝 せあの並びが強すぎる…!

花組の123並びが激強。

大劇場のロビー上に飾られているお写真もこの並びなんだけど、顔面の強さがすごいんよ。

どのキャラクター選んでも間違いなく楽しめるゲームのセレクト画面見たいですね。

  • クール俺様系
  • 熱血筋肉系
  • 爽やか王子系
砂山

女子が好きな系統しっかり押さえてるの、タカラヅカではありそうでなかったりするよね。

で、この3人がフリースタイルでキャッキャする瞬間が所々に散りばめられているのがこのショーの怖いところ。

砂山が観劇した日は偶然にもマイティー(水美 舞斗)お誕生日だったのですが、いたる所で激強男たちがキャッキャじゃれ合っているのが可愛すぎました…!

星風まどかがかわいい(定期)

いつもなんだけど、星風まどかの可愛さが圧倒的なのよ。。。

何回見てもいつ見ても、初めて見た時みたいに「え、かわいっ…!」ってなるの、すごい。

ローソン柄のドレスでおさげ姿も可愛いし、パンクなスカートにウェーブのかかったショートの髪も可愛すぎた。タンクトップまどか大好きです(タンクトップじゃない)

コミカルな永久輝 せあがめちゃ新鮮

今回ひとこちゃん(永久輝 せあ)にコミカルシーンが充てられててめちゃくちゃ新鮮で楽しかった!

お顔が綺麗すぎるスッ族の方なのでどうしても王子のイメージが強いんだけど、「The Fashion Show」の場面ではお髭をつけたクセの強いファッションデザイナーで、それがどうにも面白過ぎてずっと笑ってました(笑)

砂山

タカラジェンヌが横向きに持ち上げられるの、好きなんだよなw

ファッションデザイナーなのにスタンドマイクで歌ってロックスター感出してくるのもなんかよく分からんオモロイ。

1回しか観れてないので真ん中だけ見て笑ってたけど、衣装のバリエーション豊富だし、周りのキャストも細かいお芝居をしているみたいなので、ちゃんと奥まで見たかったな。

れいまい(柚香 光・水美 舞斗)のリフトが速すぎる

れいまいダンスシーンはやはり見応えが凄い。

「Labyrinth」の場面の、対立ダンスと思いきやだんだん怪しい雰囲気になるの、宝塚ファンの大好物のやつやん。

砂山

セットがお風呂に見えたんだけど、正解なんだろうか??

ジャズの中詰めもおしゃれでよいですね。

女性から一気に男役に変身するひとこちゃん演出もタカラヅカらしくていいですね^^

エンジの衣装もみんなきれいで目の保養でした。

後半で柚香 光・星風 まどかペアと水美 舞斗・音 くり寿ペアで踊るんだけど、その時の

リフトのスピードが半端なかった…!

砂山

娘役さん吹っ飛ぶんじゃないかってくらい、すごいスピードで回す男役2人。

バトルですか?リフトバトル??

凄いけど、ちょっと怖かったね…!

若手も目を引く方ばかり

ホッティー(帆純 まひろ)の女役もとてもよかった!

前腕マイティ―と組んで踊るんだけど、本来男役だけにパワーも色気もあり。

場面引っ張ってるペアって感じで見ごたえありました。

ほのかちゃん(聖乃 あすか)もめちゃくちゃカッコいい!

優等生顔だけど野心ありそうな目つきが個人的にめっちゃ好きです。

物語を進行する「いざなわれた男」も、若手率いて爆踊りする場面も良かったね!

ロケットで目を引いたのはリリーたん(青騎 司)。

男役仕上がってる容姿とダイナミックさが素晴らしい!

おわりに

今回は花組大劇場公演『Fashionable Empireの感想でした。

砂山

一回だけでは目が足りないくらい楽しませていただいたショーでした!

この作品、東京公演後は全国ツアーの演目にも入っているから、各地でタカラヅカと出会う方にもぴったりでいいですね…!全ツでハマる人も多いだろう…!

もう一回観たいなぁ。。。

お芝居の感想はこちら↓

宝塚花組『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』の感想!@宝塚大劇場
宝塚花組『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』の感想!@宝塚大劇場花組宝塚大劇場公演『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』の感想を書きました。とにかくメインキャストの芝居が良くて物語にしっかり引き込んでくれる、そして現代に生きる私たちも同じ闇を抱えながら生きているなと突き付けられた作品でした。...
ABOUT ME
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください