観劇記・感想・作品考察

宝塚宙組『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』の感想!

宝塚宙組『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』の感想!

皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山(@sunayama373)です。

今回は宙組大劇場公演『HiGH&LOW -THE PREQUEL-を観劇しましたので、感想をまとめておきます。

砂山

今回は珍しく原作予習をガッツリしていきました…!

映画版をネトフリで見て結構ハマってしまったので、TVシリーズもHuluの無料期間で一気見してから観劇に挑む準備っぷり。

あ、原作は履修したけど歌劇・グラフ・スカステなどはまだ見ていないのでその点ご了承ください。

ダイジェスト映像はこちら

思いの外宝塚だぁあああああ

まず、公演が決まった時点で「ヤンキー映画を宝塚で舞台化ってどうなんの???」って誰もが思ったと思うんだよね。私も思いました。

カッコいいとは思うんだけど、ジャンルが違い過ぎてイメージが追い付かなかったと言うか。

けど、ビジュアルが公開され期待が高まり、東京ガーデンシアター公演『FLY WITH ME』でLDH楽曲との親和性も体感し、本公演に向けて自分のテンションもどんどん高まっていくのも感じていました。

それでもやっぱり初観劇直前には「宝塚で、どうなるんだろう……」と、なんと言うか、ちょっと不安な感じも抱きつつ、座席に着いたんです。

緞帳が上がって、大劇場の空間にハイローのロゴが浮かび上がり

砂山

マジで、始まるんや、今から、タカラヅカで、ハイローが…!

って一人でソワソワしながら、スマホの電源落としてスマートウォッチ外して、オペラグラスのピント調整して、いつもの観劇前ルーティーンを平常心で行い

「もしかしたらすんげー爆音の歪んだエレキから始まるかもしれない…」

「もしかしたら爆発音でビックリしすぎてお尻浮くかもしれない…」

など考えつつ、開演アナウンス。

うん、いつもの真風さんのアナウンスや…。

拍手。

オーバーチャー…

……

オーバーチャーがいつものタカラヅカぁぁああああああ!!!!!!!!!!

あー、びっくりした!!構えてた分びっくりした!!!

そして安心感が凄いいいいいいいい

ありがとう愛一郎先生(なぜか指揮者先生に感謝)

とにかく右脳で感じる作品

ハイローの世界観に関しては公式のあらすじをどうぞ。野口コブラ先生が語るのコーナーもおもしろいよ(お写真が)。

宝塚歌劇公式HP宙組公演解説ページ

率直な感想としては、

砂山

ヒーローショーみたいな強引さとカッコよさで成立してる…!

てな感じでした。

正直ツッコミどころは結構あると思うんだけど

「小せぇこと、気にしてんじゃねーぞコルァアアア!」

ってことだと思うんよね。

ヒロイン・カナ(潤花)周りの設定だとか、やり取りだとか、気にしだしたらキリがなかった(小声)

潤花は可愛かった!(大声)

だから気にしないマインドで2回目観劇したら、めちゃめちゃ楽しめました。

ハイローといえばコブラの鏡割り的なところあると思うんだけど(ねーよ)(いや、あるよな?)

真風コブラもしっかり鏡割ってくれます。大劇場間口いっぱいの鏡を。

コブラってなんで鏡割るんやっけ…(小声)

ハイローと言えば立木文彦さんのナレーションが印象的なんだけど、宝塚版では寿組長がしっかりナレーションしてくださいます。スーツすっしぃさん。存在感がやっぱりすごい。NAだけど銀橋出てきてくれてうれしい。

デデ!デデ!デデ!デデン!!(BGM)

アアア↑アアア~↓

コーラスが神!!!

そして各チームが大階段から降りてきてチーム紹介ソング。

THE・宝塚!!!

多分ハイロー・LDHファンで宝塚を初めて観る方も多くなると予想される中で、初っ端から大階段はめっちゃテンション上がると思う…!

さらに男役がこれでもかと言うくらい出てくるので目が足りない!

勢揃いするとハイローのテーマソングで歌い踊る。

めちゃかっこいい。たまらん。

砂山

みんなかっこよすぎてどこ見ていいかわからん…!

本家を履修していくと、ハイロー楽曲でブチ上がります。

ハイローシリーズ通して主題歌になっている「HIGHER GROUND」。

この曲のイントロの入りはめちゃめちゃカッコいい…!

山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」にはそれぞれチームのテーマソングがあり、ドラマでもこのテーマソングが頻繁にかかって結構印象的なんですよね。

その楽曲が宝塚でも使われているので、曲がかかるたびに結構テンション上がります…!

(「鬼邪高校」は使えなかったっぽいのが非常に残念です…!)

レディースチーム「苺美瑠狂」にもテーマソングがあり、これもめっちゃ可愛い。

砂山

普段扱いなれていないLDHサウンドをタカラジェンヌが歌いこなしてるのもすごいんだよなぁ~~

youtubeのハイロー公式チャンネルで各チームの音楽とPV的なのが見れるので、観劇前後に見るのも面白いですよ。

HiGH&LOW Youtube公式チャンネル

山王連合会

伝説のバイクチーム・ムゲンが解散してからTVシリーズのSWORDの抗争が起こる前日譚ということで、この間のコブラの変化に焦点を当てたストーリーってのが、本家を全部予習した身からすると嬉しかった。

ムゲン時代のコブラは結構子供っぽくてわちゃわちゃ感あるんだけど、TVシリーズ始まってからはもう寡黙になってるんよね。

その間を今回宝塚で制作したということですかね。

真風涼帆)さんのコブラは青年から大人になっていく過程って感じで、岩田剛典さんのコブラと違うアプローチだけど繋がってるなぁとも感じる、なんか不思議な感覚。

砂山

荒っぽい言葉使いが新鮮でした

ダン(若翔りつ)やテッツ(亜音有星)などテレビシリーズでも個性際立つキャラも、りっつさん(若翔)•キョロちゃん(亜音)ナイズされてて可愛かった。

ヤマト(紫藤りゅう)の比重がちょっと軽くなってたのが悔しいところですが、仕方ないよなぁー><

苺美瑠狂は出てくるたびにニヤニヤしてしまった。

普段可憐で可愛い娘役ちゃんたちがオラついてるのめちゃ可愛い。

床屋にいつもいる小竹ママ(水音志保)可愛い。

White Rascals

ROCKYキキちゃん(芹香斗亜)のビジュアル最強なのは『FLY WITH ME』でわかってたけど、KOOさん(風色日向)や金爆メンバー(秋奈るい琥南まこと輝ゆう葵祐稀)も再現率高かったなぁ…!

ファンの皆さんも鞄にピンクの丸サングラスつけてたり、ゼブラや白のお洋服で観劇されてたりしておしゃれだった!

砂山

クラブヘブンのパーティーに来てるすっしぃさんがめちゃかっこいいのよ。オペラ泥棒すぎる。

バトル中にKOOさんとテッツを絡ませるあたり、野口先生わかってんな…(ナニキョロ)

RUDE BOYS

久しぶりにコミカルでもなく悪役でもないずんちゃん(桜木みなと)を見ることが出来てシンプルに嬉しい…!(カルトワイン見れなかったので…!)

RUDEは本家もパルクール集団で身体能力爆高なんだけど、宙組RUDEもダンサー集団で構成されていますね。

砂山

スモーキー(桜木)のサイドをタケシあきも(秋音光)&ピーきよ(優希しおん)で固めんの強すぎる

RUDEのテーマソングダンスがかなりショーアップされててかっこよかったのと、リプライズでスローテンポに歌い上げるずんちゃんめちゃかっこよかったな。

達磨一家

砂山

凶悪な瑠風)さんかっこよすぎてな…

番傘・太鼓のパフォーマンス、めちゃくちゃかっこよかった!

花魁もでてきて華やかさアップ!宝塚の強み活かしている感ある!

「ここで〇ね!」って殴りかかってくる瑠風さん、なに、かっこよすぎぃ(語彙力)

わんちゃん(希峰かなた)が瑠風さんの右腕ポジなのも感慨深いです…。赤髪いいね。

あと、祭りの中にいるひろこちゃん(水音志保)がかわいすぎる←

鬼邪高校

本家ハイローの中で砂山が一番嵌ったのが鬼邪高・村山でした。

山田裕貴さんのお芝居もめっちゃ好き。

こってぃ(鷹翔千空)がどんな感じで演じてくれるのかもめっちゃ楽しみでした…!

砂山

フットワークの軽さ、身体のゆらし方、ゆるさ…どう見ても村山良樹だ…!

いや、もうめちゃめちゃ研究したんやろうなと思うくらい村山でした

あと個人的に古屋英人をこってぃと同期の真名瀬みら)が演ってくれてめちゃめちゃ嬉しい…!まな(真名瀬)もリーゼント似合うしめっちゃカッコよかった…!

どうしても鬼邪高の比重が少なくなってしまって残念だけど、下級生中心チームでも勢いとアツさが半端なかった!

オリジナルチーム苦邪組

本家の方には九龍グループという「大人たち」が登場するんだけど、宝塚版でこのポジションに位置づいているのが「苦邪組」。

砂山

宙組の実力者勢ぞろいの、ある種最強チームかと…!

まっぷーさん(松風輝)・おさよちゃん(小春乃さよ)・たっくさん(澄風なぎ)の安定感半端ないし、ましろくん(真白悠希)も芝居めっちゃ上手いんよね。

なるくん(泉堂成)、美少年過ぎて気が狂いそう。

ボスであるリンを演じるあーちゃん(留依蒔世)は、ラストステージにしてマジではまり役でした…!

砂山

常軌を逸しているあーちゃんが好きなので

あーちゃん中心のナンバーもあり、ダンスもあり、トップさんとの立ち回りもあり、これはずっと応援してきたファンのみなさんはめっちゃ嬉しいだろうなぁと泣きました。

おわりに

今回は宙組大劇場公演『HiGH&LOW -THE PREQUEL-』の感想でした。

今回宙組がハイローを上演すると決まってから、映画やTVドラマ、更にハイローに出演しているLDHのメンバーさんが出ているライブ映像や若手俳優さんが出ている他の作品をたくさん見たような気がします。

砂山

今まで宝塚かアニメにしか興味なかったので、めっちゃ新鮮でした!

HiGH&LOW』の新作映画も見に行こうかなと。

なんだか砂山自身も新しい扉が開いた感じがしました。

ABOUT ME
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください