観劇記・感想・作品考察

宝塚宙組『FLY WITH ME』の感想!@東京ガーデンシアター

宝塚宙組『FLY WITH ME』の感想!@東京ガーデンシアター

皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山(@sunayama373)です。

今回は宙組SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL@TOKYO GARDEN THEATER『FLY WITH MEの初日を観劇したので、感想をまとめていきます。

砂山

宙組では『A motion』ぶりのトップスターコンサート!

感染予防対策のため声は出せなかったけど、ブチ上がりました…!

宝塚歌劇初めての東京ガーデンシアター

今回の会場、東京ガーデンシアターでの宝塚歌劇公演は初ってことでめっちゃ新鮮でした。

グッズ販売も事前注文して会場に向かうことで、めっちゃスムーズに公演グッズを手に入れることができてよかったですね。

ライブとかコンサートとかでは常識になりつつあるのかなと思うんだけど、なんかライブ来てる感あってよかった!

東京ガーデンシアターの客席

客席は8000人入るくらいめっちゃ大きな箱!初日は機材の設置や見切れがある席の販売はなかったんだけど、それでも大劇場の客席の感じに慣れている私からしたら「めっちゃ人入ってるな…!」って思いましたね。すごかった。

会場全体的に鉄骨剥き出し、灯体剥き出し、天井もキャットウォーク剥き出しの無骨な劇場で、これまた宝塚歌劇が公演する劇場としてはめっちゃ新鮮…!

東京ガーデンシアターの天井

ライブハウスにいるような感覚でした。

今回はスタンディングはなし。

けど公演中はペンライトとフラッグとタオルを使う演出、そして我々の第三の目・オペラグラスを使う必要があるから、スタンディングだったら完全に手が足りなかったかも…!

砂山

スタンディングでなくても手は足りなかったけどね!

真風涼帆とLDHの相性の良さ

プロローグの映像からメインテーマ、そしてLDH楽曲のメドレー部分の演出をTEAM GENESISが担当していたようで、いつもの宝塚の始まり方とは違った感じで面白かったですね…!

MAKAZE AIRLINEがスカイツリーや東京ドームなどを回ってガーデンシアターに着陸するんだけど、折角なら東京宝塚劇場も回ってきてほしかったぜ。

劇場全体を空港・飛行機に見立て、真風機長率いる宙男・宙乙女クルーたちと一緒にフライトする感じがなんとも高揚感をあおります。

砂山

真風さんが座った状態でせり上がってくんのはかっこよすぎるのよ。

白濱亜嵐さん作曲のメインテーマ「FLY WITH ME」もいつもの宝塚の感じと全然違ってカッコよい!

振付も宝塚の振付家の先生たちは付けないような振りでみんなめっちゃ楽しそうでした…!

砂山

「清く正しく美しい君の~」は思わず真似したくなる振りって感じでスタンディングライブだったらみんなやってたかなw

砂山はLDH全然知らなくて、曲はちょっと聞いたことあるなぁ~くらいの感じだったんだけど、いざ始まってみると原曲知らなくても全然楽しめたし、純粋にカッコイイ!と思ったので帰ってきてからLDHのyoutubeチャンネルみて楽しんだりしています。

LDHのようなゴリゴリの雄々しさが真風さん&宙組と相性いいんだなって感じることができたのもなんか嬉しかったなぁ。

からの、青木朝子先生作曲の「SOARIN’」は安定の宝塚サウンド!

野口先生十八番の自己紹介ソングを贔屓組で見ることができて感動した!

野口先生演出パートになってからもLDH楽曲が多くて「Welcome to TOKYO」は、このコンサートのために関西からやってきた砂山的にはちょっと嬉しかったし「Choo Choo TRAIN」はさすがに知ってる曲だった!

砂山

めちゃめちゃ長い「Choo Choo TRAIN」グルグルダンス面白かったなw

あでも、急に歌舞伎になるのはマジで謎だった…!笑かしに来た??

あと急に東京ドームで野球始まったのもびっくりしたw真風さん暴投で潤花乱闘起こすのかと思ったしw可愛かったけど…!

砂山

野口先生、、、やってんな…!

出演者もみんなかわいかった…!

今回出演者は20人で結構少ない方だと思うんだけど、それでも全然目が足りないくらいみんなめちゃめちゃ輝いていたな…!

ひろこちゃん(水音 志保)がまじで可愛かったし

しどりゅーパイセン(紫藤 りゅう)の安心感すごかったし

こってぃ(鷹翔 千空)どってぃ(真名瀬 みら)の幼馴染感たまらんし

あのんくん(亜音 有星)はやっぱり目をひくし

最下級生のりせ(大路 りせ)なる(泉堂 成)もかわカッコイイし

ひろこちゃん(水音 志保)がまじで可愛かった。

ハイローコーナーでテンション爆上がり!

次回大劇場公演「HiGH&LOW -THE PREQUEL-」のプロモーションムービーから始まるハイローコーナー。

砂山

まさか宝塚の舞台で立木文彦のナレーションを聞く日が来るとは…!

本家の映像も使いつつ、ハイローの世界観をきっちり説明してくれて、宙組のメインキャストのビジュアルも含めた映像で、ハイローを知らない宝塚ファンにとっても次回公演への期待値が上がる様になってた感じしますね…!

これは「HiGH&LOW」の新作映画の予告と一緒に映画館で流れたりするんだろうか…!?

そしたら宝塚知らない方たちへの認知にもつながるしいいよね…!

砂山

劇団公式youtubeでもアップしてほしいな…!

  • コブラ(真風)率いる山王連合会
  • ROCKY(芹香 斗亜)率いるWhite Rascals
  • 村山(鷹翔)率いる鬼邪高校
  • 山王地区のレディースチーム・苺美瑠狂

がぞれぞれパフォーマンス。

山王連合会とWhite Rascals・苺美瑠狂は原作の設定であるチーム曲を使用したパフォーマンスでした。

鬼邪高校のチーム曲は権利関係のためか、オリジナル曲に差し替え。

今回は人数が少ない分、キャスト被り仕方なし!って感じだったけど、実際大劇場で宙組フルメンバーになったら…と思うとわくわくしますね!

ヤンキー映画が原作だから、娘役の役が凄く少なくなるような感じがしてたんだけど、苺美瑠狂出してくれて嬉しかったな。

ツッパってる女の子、可愛いやん。

あとWhite Rascalsにいたひろこちゃん(水音 志保)がマジで可愛かった。

砂山

ポスター出たときもかなりテンション上がりましたが、実際にキャストがパフォーマンスするとやっぱり「マジで宝塚でハイローやるんや…!」って実感わきますね。

ハイローは映画2本分を予習したんだけど、更に他のシリーズもちゃんと予習したくなった!

めっちゃ多いんよねハイローシリーズ。

大劇場始まる前にネトフリで映画は全部見ようかな。

ハイロー予習用相関図はこちら

究極の男役・真風涼帆のコーナーみんな生き生きしすぎw

真風さんが究極の男役になるまでの軌跡をたどる「ROAD TO SUZUHO MAKAZE」が面白過ぎたね。

まず映像ナレーションのりっつ(若翔 りつ)がめちゃめちゃ笑かしに来るもんwww

真風さんはMCで「なんで笑われてるのかわからない」って言ってたけど、それ、りっつの仕業なw

パン屋さんの怖いジャムおじさんも完璧だった…!

パン屋でバイトしてたゆりかちゃん(真風)のおさげビジュアルもさることながら、真風さんはコメディの間の取り方がめちゃくちゃ上手いから絶妙に笑える…!

ゆりかちゃんが初めて見た「宝塚」の舞台で、めちゃくちゃ真面目に美声を響かせてるじゅりちゃん(天彩 峰里)の前でキザり倒すどってぃ(真名瀬 みら)もめちゃくちゃ面白かった!

入団してからゆりかちゃんに絡んでくる古池先生(秋音 光)。もう生徒による小池先生のモノマネは鉄板になって来てるなw

個人的には今回きよ(優希 しおん)が岡田先生役をしていたのがめちゃウケましたw

小池先生とか正塚先生とかは今までよく生徒によって再現されることはあったけど、岡田先生の再現ってなくない???

これは演出家同士も信頼関係成り立ってないと出来ないだろうなと思い、演出部の絆の深さにも思いを馳せました…。

コントコーナーからめちゃくちゃスムーズに宝塚の名曲コーナーに突入した…!

TAKARAZUKA FOREVERにやたら感動した

砂山

宝塚の名曲コーナーのラストを「TAKARAZUKA FOREVER」にしてくれてありがとう、野口先生。

なんか久しぶりに退団者カーテンコールじゃない、シンプルにショーアップされた「TAKARAZUKA FOREVER」を聞いた気がした。

タカラヅカスペシャルしばらくやってないもんなぁ。なんか嬉しかったよ。

今年こそ、タカラヅカスペシャル、再開するといいな…!

まかかのききの爆笑トークコーナー?

砂山

真風潤芹香のMCが面白すぎました。

天然の潤花と隙あらばボケるキキちゃん(芹香)にウケながら突っ込むところは突っ込むトップ様って構図がなかなかオモシロい…!

初日はペンライトを使った謎のアンケートコーナーが進行されて、MCの時間かなり長かったような気がしますw

次の公演からちゃんとタイムキーパー入った感ありましたね。

砂山

キキちゃんは舞台のパフォーマンスはめっちゃかっこいいのに、真風さんと喋ってるときは「破天荒下級生」感あってなんか面白いw

結論:LDH履修してなくても楽しめた!

LDH楽曲で花月雪星宙それぞれのモチーフの曲を宝塚アレンジしたメドレー、これまためちゃくちゃ良かった!

普段の大劇場公演のフィナーレの一部になってても多分違和感ないくらいタカラヅカナイズされてて

砂山

やっぱ座付き作家と座付き作曲家は伊達じゃない…!

と思ったよね。

LDHの曲も今回のコンサートでいっぱい知ることができたので、いろいろ聞いてみたいなって気持ちになりました!

一番感動したのは「すみれの花咲く頃」と「Love, Dream & Happiness」のマッシュアップ。

めちゃめちゃかっこよかったし、タカラジェンヌたちの声にピッタリだなって思った。

これは是非音源配信してほしい…!

おわりに

今回は宙組SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL@TOKYO GARDEN THEATER『FLY WITH MEの感想をまとめました。

前回の宙組東京千秋楽が終わって、「しばらく東京は行かないだろうな」と思っていたのに、偶然友人からチケットのご案内をいただいて急遽観劇することになったのですが、行って良かったです…!メチャメチャ楽しかった!!

砂山

8月までに「HiGH&LOW」ちゃんと予習しようかな。

LDHの世界観もしっかり落とし込んでから宙組公演見たら、さらに楽しめるような気がする!

俄然楽しみになってきました…!

ABOUT ME
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください