観劇記・感想・作品考察

宝塚花組『Cool Beast!!』の感想!@宝塚大劇場

宝塚花組『Cool Beast!!』の感想!@宝塚大劇場

皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山(@sunayama373)です。

今回は宝塚花組大劇場公演『Cool Beast!!を観劇しましたので、感想をまとめていきたいと思います。

砂山

野獣をテーマにした荒々しいラテンショーでテンション高め!

公式youtubeの初日ダイジェスト映像はこちら↓

一見クールだけど野性的が魅力な柚香光

カッコいいと思う面って人それぞれ違うと思うけど、私は柚香光の「一見クールに見えるけど感情的に気持ちを表現している時がめっちゃかっこいい」と思っているので、今回のショーのテーマ「野獣」はトップスター柚香光のオリジナルショーにはピッタリだなと思いました。

砂山

「はいからさん」より「花男」派の私にとってはかなりドンピシャのれいちゃんでした。

ギラギラがとっても似合う。

ギラギラと言えば、登場シーンで立っていた台。

野獣を閉じ込める檻のようなデザインの台の上にれいちゃん・華ちゃん(華優希)・あきらさん(瀬戸かずや)が立っていたんだけど、その台の中にミラーボールが計6個も仕込まれていて度肝を抜かれた…!!!!

それでなくても舞台上は電飾やらお衣装やらでギラギラしてるのに、明りさえもさらにギラギラにさせるなんて…!

これでれいちゃんのギラギラもより一層引き立つというわけですね…!(?)

ギラギラとは一転して荒野のような場所で華ちゃんと裸足で踊るデュエットも神秘的でキレイでしたねぇ…。美穂さんの歌も最高だし。

肉を取り合う「れいまいダンスバトル」もアツくて最高でした。

てってれー!←

大介の愛

さらに今作品で退団する相手役・華優希に「艶やかな花“フローレス”」をあて、同じく今作で退団する瀬戸かずやに「世界一優しい人間“エストーム”」をあてるあたりが、藤井大介先生の愛が溢れすぎてて良いですね…泣ける。

主題歌にスターの名前をちりばめる歌詞もよき。

砂山

「アキラキラ」とか、意味が謎だけど愛があるから問題ない。

」や「ジョバイロ」などポルノグラフィティの楽曲が使用されていましたね。大介先生ポルノ好きなの?はまってるの?

砂山

ポルノの曲はキーが高めだから、一般的な男性ボーカルの曲よりもタカラジェンヌには歌いやすいかも。

初見さんでもとても見やすい、けどファンの需要を満たしているようなバランス型の作品だなと感じました。

ショーの終盤でトップさんがライバルにやられて、みんなが復活を願って、神降臨のように復活する、もはや大介ショーではお決まりのパターン。

わかってるんだけど、復活を期待してしまう。わかってるんだけど、キター!ってなるあたり、もう藤井先生の思うつぼである!

スター瀬戸かずやの見せ場がめっちゃ多いしめっちゃかっこいい

正直これまであきらさんを舞台で注目してみてきたわけではないんだけど、最後にしてすごいインパクトを残したなと感じました。

ここまで場を締めることができる人だったとは…。

今までなぜこの機会がなかったんだろうとさえ思ってしまうくらい。これは退団が惜しまれるなぁ。

砂山的には花組をみるといつも冴月瑠那副組長ばかり見てしまうんだけど、るな君、あきらさんと同期なんすよね。

同時に退団するお二人が絡んで踊っているのが胸熱でした…。

https://twitter.com/sunayama373/status/1380423534153920514

娘役さんを両サイドに白燕尾で一人センターから降りてくるのもすんげぇかっこよかったな。。。

歌姫の共演

中詰めの専科の歌姫・美穂圭子さんと音くり寿ちゃんのデュエットがかなりパンチが効いててよかった…!

つか、まだ研8なのに美穂さんと対等に歌い合える音くりちゃんすげえな。上手いのは知ってたけどここまでとは…!

砂山

美穂さんの歌声好きです。永遠に聞いていられる。。。

本来の宝塚歌劇の姿に戻りつつあるのを感じる。

コロナ以降ラインダンスの人数が減らされて、どの公演も「全国ツアーのロケットかよ」と思うくらい列の短いラインダンスになっていたんだけど、今回から人数復活してない!?

列組んで左右移動の振りもなかったし、間口いっぱいまで広がって脚あげてるロケットガールたちを見て

砂山

わぁああ!ロケットが戻ってきたぁ…!

って泣きました。

まだフル人数じゃないかもしれないけど少しずつでも元に戻っている感じがして嬉しい…!

オーケストラの生演奏も復活したしね…!

開演前にチューニングが聞こえてきてマジで感動しました…!

またオーケストラボックスには感染対策の蓋がついているけど、だんだん本来の姿に戻りつつあるんだなぁと実感します。。。

聖乃あすかがまさかの

大介ショー中詰めでたまにぶち込まれる「雄たけびを上げながら銀橋を渡るだけの男役」にほのかちゃん(聖乃あすか)が大抜擢されました。

他の銀橋わたりメンバーは歌あるのに、叫びながら銀橋渡るだけのあのパートね。

ほのかちゃんはまだ若手だけど、既にさわやか系と言うか、あまり熱いイメージがなかっただけに、こういう暑苦しい役回りの姿が観れたのは嬉しかったですね…!

バウ主演作は観劇できなかったから余計嬉しい!

砂山

今後はお芝居でもショーでも熱い花男の姿も期待できそうですね…!

おわりに

今回は宝塚花組大劇場公演『Cool Beast!!』の感想をまとめました。

退団者のみなさんにもたくさん見せ場があるし、オーソドックスな大介ショーの構成でありつつも初見さんやコアファンの方でも楽しめるようなショーになっていたと思います。

初めて宝塚観る人もに何十年ぶりに宝塚観る人にもおすすめできる作品ではないでしょうか^^

ABOUT ME
砂山
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください