HOW TO 宝塚

宝塚バウホールの見やすい席は?見え方調査!

宝塚バウホールの見え方・見やすい席について

皆さま、ご機嫌いかがですか?砂山(@sunayama373)です。

砂山
砂山
宝塚バウホールが好きです…!

大劇場も好きだけど、500人弱しか入らない凝縮された空間で繰り広げられる緻密な芝居や、狭い制限された空間で発散されるエネルギーにあふれたショーも好きです!

そんな宝塚バウホールの客席、どこに座って観劇するのが見やすいのかなと思われている方に向けて、バウホールの座席の見やすさ調査をしていきます!

砂山
砂山
例によって画像提供してくれた友人各位に感謝申し上げます!

宝塚バウホール、見え方5選!

宝塚バウホールは、大劇場とは違いSS席やA席などの席種がないので「◯席からの見え方!」と紹介できず、画像の席番も記録していないので、ある程度のこの辺りからの見え方!という紹介になりますがご了承ください^^;

宝塚バウホール下手ブロック1桁列番台(前方席)

宝塚バウホールの見え方下手前の方

下手のサイドブロック、前方からの見え方はこんな感じ。

宝塚バウホールは前から7列目くらいまでは客席にあまり傾斜がついていないので、前の方の頭で舞台が見えない部分ができてしまうということが起こります。

もうこれは仕方のないことなので、見えない部分は諦めます^^;

その部分も見たいからと行って観劇中に体を左右にずらしてゆらゆらすることのないようにします。

砂山
砂山
後ろのお客様の視界を妨げてしまうからね…!

バウホールでこれだけ近い位置からだと出演者の表情やちょっとした仕草もしっかり観ることができて楽しいです!

宝塚バウホール上手ブロック中ごろ(7列~11列くらい)

宝塚バウホール上手中ごろからの見え方

中ごろの列になってくるとかなり傾斜もついて視界に圧迫感を感じにくくなります。

砂山
砂山
前の方の頭で舞台が隠れるということも、前方席に比べると俄然マシになります。

宝塚バウホールセンターブロック中ごろ(7列~11列くらい)

宝塚バウホールセンターブロック中ごろからの見え方
砂山
砂山
センターブロックの中ごろが一番見やすい席なんじゃないかなと個人的には思っています。

画像は少し目線より高い位置から撮影しているかもしれませんが、視界はかなり開けます。

上手から下手までしっかり見渡すことができてオペラグラスを使えば更に細かい芝居も確認できる、まさに良席!

砂山
砂山
バウのセンターブロック10列前後で観劇して、ストレスを感じたことはほぼないですね!

宝塚バウホールセンターブロック後方(13列~17列くらい)

宝塚バウホールセンターブロック後方
砂山
砂山
バウは後ろの方の席でもめちゃくちゃ見やすいのが特徴と言っていいくらい、見やすいです…!

この画像は結構後ろの方から撮っていますが、プロセニアム(舞台の枠)と花道がしっかり視界に入るので、全体を観たい派の皆さんはテンションが上がるのではないでしょうか…!

ちなみにバウの最後列は17列目です。一番うしろの席でも遠すぎることはなく見えやすいです。

宝塚バウホール上手ブロック後方(13列~17列くらい)

宝塚バウホール上手ブロック後方からの見え方

上手ブロック後方は、センターブロックほど全体を捉えることはできず、上手の花道が見えなかったりします。
これは下手でも同じことが言えますね。

とはいえ、バウホール公演では花道にスピーカーが置いてあることも多く特に見えなくても差し支えないことも多いです。

スピーカーの置き位置などは公演が始まってみないとわかりませんので^^;あまり気にしなくてもいいかもしれませんが、バウの花道でめっちゃ重要なシーンを作るってことはあまりないんじゃないかなと思います。

宝塚バウホールで一番見やすい席はどこ?

宝塚バウホールで一番見やすいと思う席は、センターブロック中ごろの席ですね…!

宝塚バウホールセンターブロック中ごろからの見え方

7列以降の、客席に傾斜がつき始めてすぐの席が一番見やすいと思います!

列番号でいうと9列から12列くらいですかねー。

やっぱり前の方の頭が気にならないのは重要かなと。

砂山
砂山
仕方ないことなんだけど、やっぱり舞台の見えない部分ができてしまうと、集中力が削がれちゃいますしね。

全体もしっかり見ることができて、距離的にもそこまで遠くないので、オペラグラスなしでもしっかり出演者の表情などを見ることができます^^

砂山
砂山
チケットを選んで取れるなら、センターブロック9列から12列の間のどこかにしますね…!

通路側の席が神席になる場合も!

バウホールは基本的に若手の研鑽の場。

その一貫か、100周年以降若手が中心となったショー作品を上演する機会が増えました

砂山
砂山
大劇場の作品では若手がショーの場面を任されることは少ないですから、経験を積むにはもってこいですよね!

さらにバウホールでのショー作品はプロローグや中詰めと呼ばれる作品の中で一番盛り上がる場面では、客席降りが実施されることが多いです…!

通路側の席に座っていると、タカラジェンヌとハイタッチできるチャンスがあるかも?!

しかもバウは17列までしかなく、中通路もないので、結構後ろの方まで来てくれたりします…!

つまり後ろの方でも通路側は神席のチャンス!

芝居作品でも客席から登場する演出がつけられている作品もあったりします。

芝居作品の場合はショーの様にハイタッチを求めることは出来ませんが、それでもタカラジェンヌを間近に見られることには変わりありませんので、神席確定です…!

若手演出家の新しい試みや実験的な演出で客席を使う場合もあり、公演の度に何が起こるかわからないのも楽しみのひとつですね!

砂山
砂山
客席降りの時にハイタッチしている方がいて、あなたが通路側のお席に座っていたなら、そっとパーの手を通路に出してみましょう^^

ハイタッチしてくれるかもしれないし、してくれないかもしれません!運次第!

まとめ

今回は宝塚バウホールの客席からの舞台の見え方についてまとめてみました。

  • 宝塚バウホール、マイベスト見やすい席はセンターブロックの9列から11列!
  • 通路側はどの列も神席になる可能性あり!

一応マイベスト出しましたが、バウホールは基本的にどこの席でも見やすいです!

宝塚バウホールは小さい劇場ならではの舞台までの距離や空間も込みで作品を楽しめるので楽しいですよ!

是非チケットゲットしてみてくださいね!(それがむずかしい!)

ABOUT ME
砂山
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください