宝塚のひと

天寿光希の性格は?同期や猫・画伯エピソードから垣間見える素顔とは!?

美しい容姿でクールな印象の天寿光希さん。

「星組さんを観劇して一目惚れした!」という方もきっと多いはず。

そんな天寿光希さんの性格気になりませんか?

今回は同期や愛猫、新たな才能が開花されている画伯エピソードなどから、天寿光希さんの魅力を存分にご紹介します。

天寿光希はどんな性格?

天寿光希(てんじゅみつき)さんといえば、万人の目を引くほどの整った顔立ちと華やかさが人気の星組男役です。

2019年で研15年を迎えた天寿光希さん。今では、星組に欠かすことのできない存在として活躍されています。

そんな天寿さんの性格気になりますよね?

その美しい容姿から、見た目はクールな王子様キャラという印象があります。

ですが、実は気さくで可愛らしい方でいらっしゃいます!

天寿さんが意外な一面を見せた公演があります。

それは、『TCAスペシャル2014』の星組パロディーコーナーで、天寿さんは演出家である小池修一郎(こいけしゅういちろう)先生の扮装をして登場しました。

驚くのはそのクオリティ!

分かる人にはわかるといった特徴を掴んだモノマネで、会場だけではなく舞台上からも笑いが起こりました。

ムラビト
ムラビト
私も何度繰り返しその場面を見たかわかりません!

「こんなこともできるの?!」といったように、天寿さんは見た目からは想像がつかない、良い意味でギャップがある性格のようです。

天寿光希|プロフィール

ここで、天寿光希さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

「みっきぃ」の愛称で親しまれている天寿さんは、秋田県秋田市出身で、2003年首席で宝塚歌劇団に入団

花組公演『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レヴュー』で初舞台を踏んだ91期生です。

主な出演作品は…

  • 2013年『ロミオとジュリエット』マーキューシオ/パリス(役替わり)
  • 2014年 『眠らない男・ナポレオン』ナポレオン二世
  • 2014年『かもめ』トリゴーリン
  • 2015年『ガイズ&ドールズ』アーヴァイド・アバーナシー
  • 2017年『スカーレットピンパーネル』アンドリュー・フォークス
  • 2018年『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』カウフマン警部

など、他にも沢山の作品に出演されています。

舞台以外にも、紅ゆずる(くれないゆずる)さん率いる『紅5』でグリーンを担当し、多方
面でも活躍している星組人気男役です。

ムラビト
ムラビト
紅5とは…紅さんをリーダーとして美弥るりかさん壱城あずささん、如月蓮さん、そして天寿光希さんで結成された男役5人組のユニットです。詳しくは後半で!

同期は実力派揃い!!

天寿光希さんの同期である91期生には

  • 元宙組トップ娘役|野々すみ花(ののすみか)さん
  • 元雪組トップ娘役|愛加あゆ(まなかあゆ)さん
  • 元花組男役|鳳真由(おおとりまゆ)さん
  • 宙組男役|澄輝さやと(すみきさやと)さん
  • 月組男役|紫門ゆりや(しもんゆりや)さん
  • 星組娘役|音波みのり(おとはみのり)さん

などがいらっしゃいます。

ご覧の通り、天寿さんの同期は男役から娘役まで、三拍子そろった実力派の方々ばかりです。

この顔ぶれの中、首席での入団は本当に名誉あることですよね!

ただ、実力派揃いの91期生ですがトップ男役が輩出されていないことは少し残念に思います。

ですが、現役の91期生はこれからの宝塚を支えていく方々であることは間違いありません

天寿画伯もはや天才的才能?!

宝塚ファンの方であればご存知だとは思いますが、天寿光希さんの独特な絵のセンスはもはや天才です!

これまで、スカイステージの『キャトルdeトーク』や歌劇の『えと文』などのコーナーで衝撃的な絵を披露されてきた天寿さん。

『キャトルdeトーク』ではゴリラの絵を、紅ゆずるさんから「ピカソGORIRA」と命名され話題を集めました。

ムラビト
ムラビト
この顔から、よくぞこんな絵が生み出されたものだな…!?と思わずにはいられません…

始めは笑いが起こる天寿さんの絵ですが、見ているうちに奥深さがあり癖になるというか、何度も見たくなってしまう。

もはや天才…?!

そんな印象で、新たな才能を発揮されている天寿さんなのです。

是非一度、皆さんもご覧あれ!!

愛猫にメロメロ!

天寿光希さんの猫愛は宝塚の中でも有名です。

スコティッシュフォールドという種類のオスで『ターク君』というそう。

ムラビト
ムラビト

『ターク』という名前は、2011年『オーシャンズ11』で演じられたターク・モロイからだそうです。思い入れのある役だったのでしょう!

スカイステージの『とび出せ!ワンにゃんパラダイス#5』では、待望のターク君との出演を果たします。

そこでは、ターク君とのメロメロエピソードや、星組下級生とターク君が触れ合う様子など、盛りだくさんな内容で放送され、舞台とは違う可愛い一面を見せた天寿さんでした。

天寿さんの愛猫がきちんと披露されたのはこの放送が初めてでしたので、視聴者の方からは

「意外と太ってる?」「天寿光希さんはあんなに細いのに!」

など微笑ましいコメントも寄せられ、話題となっていました。

天寿光希|現在星組トップ・次期星組トップとのエピソード

星組現在トップ・紅ゆずるさんとのエピソードと言えば、やはり紅5です。

AQUA5』に憧れた、当時まだ若手の紅さんを筆頭に結成された紅5。

当時はメンバー全員がここまでスターになると予想していた方は少なかったと思います。

スカイステージで取り上げられ、様々な企画に挑戦したり(かなりバラエティ色が強い)、メンバー内で胸キュンミニドラマを作ってみたり、とにかく5人がわちゃわちゃしている様がかわいい!!

結成以来、紅さんのそばにはいつも天寿さんの存在がありました。

ブルー担当の壱城さんとブラック担当の美弥さんは既に退団され、また紅さんと共に、イエロー担当の如月さんも退団発表されてしまい、天寿さんが最後の紅5となるわけですが、きっと紅さんを見送りたいという気持ちもあったのでしょう。

そして次期星組トップ・礼真琴(れいまこと)さんですが、一度も組替えされていない生粋の星組生のお二方。

下級生時代は「顔が似ている」なんてことも言われていました。

上級生と下級生という壁を越え、舞台を見ていても深い信頼関係が感じられます。

礼さん初主演のバウホール公演『かもめ』でも、天寿さんは重要な役処であり、しっかりと礼さんを支えていました。

紅ゆずるさんにとっても礼真琴さんにとっても、天寿光希という存在はかけがえのない存在であることに変わりありません。

まとめ

今回は、星組人気男役・天寿光希さんについてご紹介しました。

  • 美しい容姿、首席で優等生と思いきや気さくな性格
  • 小池修一郎先生のモノマネがすごい!
  • 実力派揃いの同期の中、首席で入団!
  • 天寿画伯!独特な絵のセンスが話題
  • 愛猫にメロメロ
  • 愛猫の名前は自身の役名から命名!
  • 星組現トップ・次期トップ共に、天寿光希さんはかけがえのない存在である

大きくまとめると、ギャップが魅力の天寿光希さん。

舞台ではどんな役でも演じられる頼もしい男役ですが、舞台以外でも癒しを与えたりその場
が和む雰囲気の持ち主です。

それも、天寿さんが様々な経験を積まれてきたからこそ。

こういった方が、組長や副組長など組をまとめる立場に相応しいのではないでしょうか。

新生星組を担う存在である天寿光希さんの今後を、さらに期待したいですね!

ABOUT ME
team enjoyzukalife.com
team enjoyzukalife.com
宝塚ライフを楽しもう! 宝塚ファン初心者の方がもっと宝塚を楽しむためのコンテンツを配信中!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください