宝塚コラム・雑記

宙組誕生20周年記念イベントに思いを馳せる

最近スカステ録画の調子が悪い砂山です。どうも。

宙組誕生20周年記念イベント開催されましたね。

わたくしはというと、家で大劇場に思いを馳せることしかできませんでした…!チクショウ!!1回こっきりのイベントですから、チケ難で当然、わたくしみたいな末端ファンはチケット入手の望みはないだろうと諦めていました!

でもまぁ日頃の行いが良ければ?どこかから?チケットが回ってくるかも??みたいな考えは無きにしもあらずでしたが、まぁ回ってきませんでしたね。もっと真面目に生きよう。

さて、宙組20年ということで非常にめでたいですね。わたくし初観劇は99年ですので、ヅカオタになったときにはもう宙組があったわけですが、あの頃はまだ1年目だったということに今更驚いております。確かに当時、ファンになりたての頃はなんでもいいから宝塚の映像が見たくて、友達にBSやwowowで放送されてた公演映像を録画してもらってたのですが、TCAスペシャルとかはまだ4組体制のものばかりでしたね。今とは違って放送される番組は2・3年前の公演映像だったからタイムラグもあったし。

19年間で宙組公演結構見たなと思いましたが、エクスカリバーや激情の初演・砂漠の黒薔薇とかVHSで見まくってたから、姿月あさとさんの舞台を生で見た気になっていましたけど、ずんこさん時代は1回も生で見たことなかったとこも今日改めて気が付きましたw貴城時代も見れてないんだった。1作だったもんな。。。

いろんな時代があって、いろんなトップがいたなぁ。月の御曹司だった大和悠河がまさか宙組でトップになるのは思わなかったしね。大空祐飛の逆転トップ就任も歴史的だったと思う。

宙組のトップはみんなよその組から来た人なんだよね。2番手に組み替えしてきてトップになるって流れがここ最近の風潮だけども。それが宙組のいいところの一つでもあると思うんだ。

路線の人の2番手時代って役の幅も広がるし、トップも3番手もできないような役が当たったりするから。2番手が一番おいしいと個人的には思ってる。この期間に一気にファンが増えるのも納得だよね。その充実期を宙組で過ごして、トップになるって最高の流れだと思う。

でもね、やっぱり生え抜きトップも観てみたい…!頼む!(誰に)(Pに)

イベントに花總まりがいなかったのはなんか、なんだかなぁですよね。まぁ娘役はみんないませんが、花總まりがこなかったら他のトップ娘役は来れないわな。

どうやらずんこさんの歌で現役生が明日へのエナジーを踊ったらしいですが、これは見たかったな。。。これは胸熱のやつやん。スカステさん、早急に放送お願いします…!
それまでになんとかスカステの録画環境整えなければ…!

ABOUT ME
砂山
砂山
宝塚ファン歴研20になりました。 観劇の感想や生徒の魅力、宝塚ファン初心者さんがもっと知りたいことなどを、私の知ってる限り発信していきたい! 宝塚について一緒に語ってると楽しいなコイツ!ってところを目指しています…!
宝塚を見るなら絶対にもっていった方がいいオペラグラス!

オペラグラスがあれば宝塚観劇が105倍楽しくなる!

↓↓↓今すぐチェック!↓↓↓

宝塚観劇におすすめのオペラグラス

\いつも応援ありがとうございます^^/
ブログ村ランキングに参加中~ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターでは日々の宝塚ライフや幕間にリアルタイムな感想などを呟いています^^良かったらフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください